犬が西向きゃ尾は東 ~つれづれ日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

お盆最終日

今日でお盆は終わり。
この3日間で100人以上の来客があった。初盆になるので忙しかろう、と思っていたら本当に忙しかった…。こんなに濃いお盆は初めてだったように思う。

今回お盆中、なかなか面白い事もあった。我が家は初盆で部落の風習と父から聞いたけど、我が家に盆踊りが来た!「盆どおりって、公園とか広場に櫓や提灯下げて踊りに行くもんじゃないの?」と聞いたら、「うんにゃ。ウチで踊るんじゃ。」との事。どうするんだろうと思っていたら、予定より少し早い時間、軽トラに簡単なセットが乗って、踊り子さん達総勢30名弱。庭に場所を作り始まった。踊りも5曲くらいだろうか、地域によって違った。(炭坑節なら踊れるけど全然知らない曲ばかり)唄の歌詞とか良く聞いてるとこれまた地域性があって面白かった。唄の中に先人の人達の教えみたいなものがあって興味深く聞いた。仏教思想的なものもあったかな。終わった後はその人達に振る舞いをする。初盆の家々に行ってするという。来年はお返しに踊りに行かないと行けないらしい…。

そして今日15日は送り火。夕方早めに食事。そうめんを自宅の祭壇にも上げて、ご先祖様と一緒に食事のようなものだろうか。その後、家から提灯に火を灯し、お墓まで持って行く。途中で消えたらやり直し。お墓まで火を消さずに持って行き、その火で線香を付けてお参り。ご先祖様を送る。途中パラパラと小雨があったけど無事送ることができた。

夜暗くなってから部落?のお盆行事の「投げ松明」を見に行った。10m前後の松明を2本立て、その中には、おがくずと大量の花火が入っている。その立てた松明の中に向かって、下から火の付いた石?みたいなのを投げ入れる。ちょっとした炎の玉入れみたいな感じ。小さい子や大人が数人思い思いに投げる、投げる。ちょっと見ていてハラハラした。チビッコに当たるのでは、と思うくらいあちこち投げては落下する炎の塊に観衆は盛り上がる。松明に無事入ると中に仕掛けている花火が炸裂。ロケットや打ち上げやら色々。中々面白かった。
CIMG1519[1]
↑1m弱の針金の先に付いた火の玉?を遠心力を付けて上空へ投げ上げる。
CIMG1521[1]
↑見事入れば松明から花火が。おがくずの火の粉も舞ってほんの少しだけど夜空が明るくなる。これだけ花火と共に火が上がれば帰っていくご先祖様にも見えるだろうな。と感心した今年のお盆だった。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tentoremy.blog71.fc2.com/tb.php/40-9e79222e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

やまと

Author:やまと
日々の生活で関心のあった事、趣味の事など気ままに書いてます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

BLUE TICK

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。